誰かの言葉を聴きたいとき

こちらのブログは随分とお久しぶりになってしまいました。

InstagramとFacebook(連動のみ)での発信ばかりになってしまうのもどうなんだろう・・

と思うところもありまして。

・・というのもSNSでは「私」個人のことを何となく入れづらく、お店のお知らせのみの発信が多くなってしまいます。個人的なことを書かない主義とかでもないのですが、お店の事を知りたいと見てくださる方にとって私個人のことが要らない情報として捉えられるのがただただ怖いのかもしれません。小心者なんです。。

その点ブログはわざわざ見にきてくださるツールであり、少しは知りたいと思ってくださる方にお届けできるのかなと思います。

日々のことや気になっていること、個人的に考えることなどSNSでは語れない事を中心に書いていけたらいいな。と思っています。

なので、少しもオシャレ要素なかったり、偏った考えを述べることもあるかもしれません。

なにぶん気楽に見て頂けたら嬉しいです。


 

本を読む(エッセイ、小説限らず)

PodcastやVoicyといった音声メディアを聞く


最近ハマっている、というか好きでやっていることの二つです。

本は子供の頃から週末母に図書館に連れて行ってもらうのがすごく楽しみだったくらいよく読んでいました。少し大きくなるとそれが漫画に変わり、大人になるとふとたまに小説を読み漁るというくらいのペースです。

本に限らず、漫画からも色々なことが学べると感じています。思春期の悩みだったり、恋だったり、漫画から学んだことは大きい様に感じます。

今でも漫画は大好きでよく読みます。その話はまたの機会に。


最近読む本のカテゴリは昔に比べてエッセイの割合が圧倒的に増えました。誰かの人生や生き方、思想を知ることがとっても楽しくて新鮮で今までにないくらいのペースで読んでいます。相変わらず小説も大好きで、ちょっと前は湊かなえさんの読み終わりザワッとするもの、いわゆる『イヤミス』とかが大好きでした。ここ最近は同世代、福岡に住んでいるという嬉しな共通点もあり手に取ってみた町田そのこさんの小説にどハマり中です。

文章がスーッと入ってくる読みやすさと人物の描写がとても好きで現在着々と読み進めています。


音声メディアを聞くきっかけは大好きで憧れている女性写真家の中川正子さんがVoicyを始めるというので聴き始めたのがきっかけでした。

主に料理中やお皿洗い中に聴いています。

これまた昔話ですが、中高生の頃は一人部屋でよくラジオを聴いていました。

今のように娯楽が少なかった時代、スマホなんてものは当然なかったし、部屋にテレビなんて買ってもらえなかったから、することといったら漫画や本を読むこと、音楽やラジオを聴くことくらいでした。それでも当時は十分楽しかった記憶があります。

私の実家は田んぼに囲まれていて、程よい感覚でぽつりぽつりと隣近所が立っている様なところで、夜になると暗闇と静けさに包まれました。

家族は寝入ってしまったような深夜、一人静けさの中にいるようでふと寂しく感じることがありました。

そんな時ラジオを聴いていると誰かが隣で話している様に感じてすごく安心していたのを思い出します。そんなラジオについての思い出です。


本を読むこと、音声メディアを聴くこと

どちらにしても、今私は誰かの思っている事や言葉に触れたいのだと改めて感じています。

これまで生きてきて積み上げてきた自分の考えの答え合わせをしたい気持ちもあるのかもしれません。

それに違う視点からの考えというのは本当に知るべき事だなとも思います。

違う意見にしても本当に意味のないことは無いとも思える様になりました。

柔軟に、そして芯の通った想いを。


まだまだ子育ての途中ですが、これからはより自分育てをしていく時期だと感じています。


一人一人の生き方、考え方にたくさん触れて、学ばせてもらっています。

その延長で自分自身の幅をもっと広げていけたらいいなと思います。



0件のコメント

最新記事

すべて表示